もう着ないかも

「去年とサイズが変わった」
「趣味・系統が変わった」

衣替えで出した洋服がダサく感じる時ってありますよね。

そんな時は、思い切って着ない服を売ってみよう!
今年の新作服を買うための資金稼ぎになりますよ♪

ブランデュース
公式サイトはこちら

着ない服を残しても良いことナシ!

着ない服が増える

「もったいない」
気持ちはわかりますが、着ない服を残しておいても全然良い事ありません。

着ない服が場所をとる

収納スペースがギュウギュウで洋服にシワができる

取り出しにくい

着たい服が見つかりにくい

好きなのに着ない服が増える

着ない間にシーズンが終わって、もったいない

ほらね?
「もったいない」と思って残しておいたことが、さらなる「もったいない」を引き寄せちゃうんです。

ここは、心を鬼にして着ない服を徹底的に処分するべき!!

衣替えでワードローブの見直しを

「この服惚れた!ずっと大切に着る!」
って、去年言っていたのに、今年はときめかない・・・

アリがちですよね~
女心は変わりやすい(´・ω・`)

「ときめかないけど、流行だし、着る可能性が高い」と判断できるなら、タンス・クローゼットに収納しましょう。

でも、「他の服が欲しいかも」と思うなら、衣替えの時点で処分してOK!
直感って、かなり正確です。
「他のが欲しい」と思うなら、なくても良い服です。

衣替えでは「なくても良い服」を見逃さないことが大切!
そうしないと、「洋服はあるのに着る物がない」って状況に陥ってしまいますよ。

「なくても良い服」を売ってみる

なくても良いけど、捨てるのはもったいないですよね。
でも、あるだけで邪魔!
だから、捨てるのではなく、売ることにしませんか?

フリマアプリで売る

フリマアプリで売る

最近は、インターネットが発達しているので初心者でも簡単に物を売れます。
インターネットは全国にいる人がターゲットになっているので、あなたが「いらない」と思っても、それを「欲しい」と思う人が必ず現れます。
そこを活用したのが、フリマアプリです。

スマホでアプリをダウンロードし、後はナビ通りに出品すれば、欲しい人が落札してくれます。
写真を撮ったり、発送したりと手間はかかりますが、お店屋さんごっこをすると思えば楽しめると思いますよ。

値段を自分で設定できるので、1円でも高く売りたい人にお勧めです。

ただ、値切りやキャンセル、いたずらなどのトラブルもあるので、めんどくさいことがキライな方や、心配性な方には向きません。

宅配買取で売る

宅配買取で売る

めんどくさいことがキライな人には、宅配買取の方が向いています。

買取と言うと、リサイクルショップ等に持ち込んで査定を受けるイメージがありますが、最近はネットで申込みし、商品を送って査定してもらう宅配買取がよく使われています。

お店に行かなくて良いし、重たい荷物を運ぶ必要もないので、一人暮らしの女性でもラクに売ることができます。

宅配業者の集荷サービスで荷物を自宅まで取りに来てもらうのですが、日時指定ができて、休日や家にいる時間を指定すれば、荷物の受け渡しもストレスがありません。

デメリットは値段を自分で決められないので、売りたい値段より査定額の方が低い場合もあることです。

手間はかからないし、業者相手なので安心感も高く、たくさんの洋服を一度に売ることができるので、「フリマでちまちま売るのは性に合わない」と言う人にお勧めです。

また、送料・査定料・振込み手数料等が無料なので、フリマアプリで金銭トラブルが怖い人にもお勧めです。

シーズン初めの方が売りやすい

高く売るタイミング

フリマアプリでも宅配買取でも共通していることがあります。
それは、シーズン前の商品の方が売れやすいと言うこと!

買い物する人の立場になって考えてみると、これから着たい服を買いますよね。
だから、これからの季節に着れる服を売った方が売りやすいです。

これが顕著なのは、フリマアプリです。
夏に冬用コートを売るより、秋に冬用コートを売った方が検索数が増え、売りやすくなります。

宅配買取の場合は、転売先が様々なので季節問わず買取されますが、季節物の買取強化キャンペーンをしていることもあるので、要チェックです!

衣替えはこれから着る服を出しますよね。
ぜひ、このタイミングで着る服か着ない服かを判断しましょう。

洋服が少なくなるとコーディネートしやすい

洋服は多ければ多いほど、コーディネートが楽しくなると思いがちですが、ファッション雑誌の着回し特集を見てわかるように、少ない洋服でもコーディネートは楽しめます。

洋服が多いと、どんな服を持っているかわからなくなりやすいし、保管場所を忘れてしまったりして、着たい時に探すのが大変だったりします。

洋服が少ないと、手持ちの服を覚えていられるし、スッキリ整頓しやすく、すぐに着たい服が取り出せて、シワシワになることもありません。
また、買い物に行っても、似たような洋服を買うこともありません。

お洒落が好きな人にとって、洋服を処分するのは苦渋の決断かもしれませんが、洋服が少なくなることでメリットもたくさんありますよ!