引っ越しするから荷物を減らしたい
とりあえず、見直すべきなのはクローゼット!
捨てるのはもったいないけど、売ってお金に変わるなら・・・
新生活のインテリア購入資金になるかも♪

ブランデュース
公式サイトはこちら

引っ越しは断捨離のチャンス!

引っ越す前に捨てる
  • 1年以上使ってないバッグ
  • 昔お気に入りだった洋服
  • 買う時高かったけど着てないコート
  • 元カレにもらったアクセサリー

それ、全部要りません!
引っ越し先に持って行かずに、処分してしまいましょう!

引っ越しって時間も労力もかかって大変ですが、持ち物を整理するチャンスなんです!
特に洋服は流行や趣味が変わったのに「まだ着れるから」と保管しがち。

着ないものは、ずっと着ません!
思い切って断捨離すると、クローゼットの洋服が半分以下になることもあります。
引っ越しを機会に、スッキリ片づけてしまいましょう。

洋服を売るならブランデュース

古着の買取はお店を選ばないと損します。
なぜなら、取扱いブランドが決まっているから。

古着買取は、かなりシビアで、ブランド品なら1点で数百円~数万円の値段がつくのに、対象外ブランドだと優良店で1kg10円、そうでなければ0円です。
古着を売るなら取扱いブランドが豊富なショップがおすすめです。

中でもおすすめしたいのがブランデュースです。
6,000以上の買取ブランドで、その中には駅ビルやファッションビルにテナントを構える10代・20代向けのお手頃価格なブランドも入っています。
普段、ファッションブランドショップで買い物をしているなら、買取対象ブランドに入っている可能性が高いので、まずは査定に出してみましょう。

ブランデュース
公式サイトはこちら

ブランドバッグを売るならブランディア

ブランドバッグにもがあります。
使わないなら、はやく売った方が得!
今なら円高で海外ブランドのバッグの値段が高くなっているため、円安の時に比べて買取金額も高くなっています。

高級ブランドバッグを売るなら、質店に持ち込むよりブランディアをおすすめします。
買い取り後の販路が広いため、キズや汚れ等、条件の悪いバッグでも値段がつくし、買取金額も他店より高いです。
送料無料だけでなく、キャンセルが無料でできるので、思い入れのあるバッグは査定してもらって、値段を見てから売る・売らないを判断しても良いでしょう。

ブランディア
公式サイトはこちら

荷物を少なくすると引っ越し代が安くなる

引っ越し代を値切る

引っ越し料金は『距離・人件費・トラック代』で決まります。

この3つの中で値切れるのは人件費とトラック代です。
距離は法律で決められているため、値切ることはできません。
人件費は、人が少なければ少ないほど安くなりますが、人が少なくなると搬出・搬入に時間がかかります。
トラック代は、トラックが大きくなるほど高くなり、台数も増えるとその分高くなります。

ここで気が付く方も多いと思いますが、
荷物が増えれば、人もトラックも必要になるため引っ越し代が高くなり、
荷物が減れば、人員を削減し、トラックも少なくて済むので引っ越し代が安くなります。

つまり、引っ越し前に不要な荷物は処分しておくことが、引っ越し代を安くするコツです。

処分のタイミングは見積もり前がおすすめ

処分するなら見積もり前

引っ越し依頼する時は、業者に家財の量を確認してもらいます。
引っ越し業者は、家財の量を基準に必要な人員数やトラック数を計算し、見積もりを出します。
ですから、引っ越しの見積もりをする前に荷物を減らしておくと、見積もりが安くなります。

間に合わない場合は、要らない物をまとめておいて、「これは持って行きません」と伝えるだけでもOK。
特に大きな家具は影響も大きいので、捨てるのが間に合わない場合でも、必ず「捨てる」意志表示はしましょう。

水・木曜日なら、さらに安い♪

引っ越し代が安くなる日

引っ越し代は、引っ越す日によって値引き率が変わります。
一般的に2月下旬から4月上旬にかけて引っ越しは最ピークになり、引っ越し料金も高いです。
8月や11月、12月はねらい目で、比較的安く引っ越ししやすいです。

さらに詳しく言うならば、週末は値引き率が悪く、水・木曜日は最大の値引き率になります。
他にも仏滅も人気のない日なので、狙いどころ。
反対に大安は人気が高く、水・木でも混みあっている場合があります。

お金をできるだけかけずに引っ越ししたい方は、荷物整理と一緒に、カレンダーもよく見て引っ越し日を決めましょう。